平成29年3月号の『すがも』
本誌は主に協賛会員の店にあります★

a 016.JPGa 016.JPG

   3月の巣鴨は、ソメイヨシノ発祥の地として桜まつりのパレードにそなえ、春を迎えソワソワする季節の到来となります。25日(土)は、巣鴨駅から巣鴨地蔵通りにかけてオープンカーを先頭に華やかなパレードが行なわれます。そんな巣鴨へようこそ!




今月の巣鴨の街歩き(イベントなどの紹介)

■外国人の来街者が増えたという巣鴨。その多くは中国人系で、今年は韓国からの観光客がめっきり減ってしまったという噂です。いちばん多いのは台湾からのお客さんとの評判です。日本語が達者な台湾の方が多く、台湾が好きな人はぜひ、巣鴨へきて台湾の方たちと友好を深めるのも楽しいですよ。


H29初縁日 144.JPG



――巣鴨を紹介した単行本『ぶらり、ゆったり、今こそ癒しの街・巣鴨』が再び注目されている
 一昨年10月に全国発売された巣鴨を紹介した単行本。昨年は1月からテレビ番組「出没! アド街ック天国」で巣鴨の地蔵通り商店街の店をはじめ、巣鴨の話題がクローズアップされ、さらに他局でも巣鴨を紹介するなど、テレビでお馴染みの巣鴨の街。申年の今年、巣鴨を紹介したこの単行本が再び注目されはじめた。巣鴨をもっと知りたいという全国の巣鴨ファンが買っているようだ。展望社発行で1350円。著者は巣鴨地蔵通り商店街振興組合理事長の木﨑茂雄さん。「おばあちゃんの原宿」と呼ばれている「とげぬき地蔵通り」とその商店街を主体に紹介し、さらに巣鴨の歴史・文化にもふれ、巣鴨の街全体の魅力が書かれている。この一冊を読めば、なぜ高齢者に愛される街であるかがわかる。

『すがも』オススメのお立ち寄り処↓